初心者のためのおすすめ光回線:インターネットプロバイダーと設定と知恵

※当サイトは、アフェリエイト広告を利用しています。
※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
初心者のためのネット光回線選び 購入

インターネットは現代生活に欠かせない存在となりました。
しかし、自宅でのインターネット環境を初めて設定するとなると、どのプロバイダを選べば良いのか?
「どのように設定すれば良いのか?」といった疑問が浮かび上がることでしょう。
このブログでは、そんな初心者の方に、ネット光回線の選び方から設定方法まで、一から丁寧に解説します。
また、各社の特徴や評価についても比較し、あなたに最適なプロバイダ選びの参考になる情報を提供します。
これから自宅でのインターネット環境を整えようと考えている方、是非ともこのブログをご覧ください。
あなたのインターネットライフがより快適なものとなるようお手伝いできれば幸いです。

ネット光回線とは何か?

ネット光回線とは、光ファイバーという特殊なケーブルを用いたインターネット回線のことを指します。
光は世界で最も速いと言われているので、これを使った光回線は、他のインターネット回線と比べて、最も速く通信できます。
光回線は、データを光の信号に変えて、光ファイバーと呼ばれる光のケーブルを使って、1つ1つの家にインターネットがつながります。
また、モバイル回線と異なり、通信制限を気にせずに、快適にオンライン動画やゲームを楽しんだり、遠く離れた人とビデオ通話することも可能です。
ただし、光回線は利用者がどんどん多くなってきているため通信速度が低下する可能性もあるとのことです。
そのため、通信速度の低下の原因はルーターである可能性があり、転送速度が速いルーターを使用することが推奨されています。
以上が光回線の基本的な説明です。

光回線の基本的な仕組み

光回線は、光の信号を使ってデータを伝送するインターネット回線のことを指します。
以下にその基本的な仕組みを説明します。

  • デジタルデータを光信号へ変換
    パソコンやスマートフォンで扱われるデジタルデータは、レーザーダイオードという1mm程度のチップによって、光の信号に変換されます。
  • 光信号が光ファイバーの中を流れる
    光信号は光ファイバーの中を流れていきます。
    光ファイバーとは、光の反射や屈折を利用して光信号を伝送する特殊なケーブルのことです。
  • 受信側で光信号をデジタルデータへ復元
    受信側の受光素子が光信号からデジタルデータに復元します。

ただし、光回線を利用するためには、自分にあったサービスを選択します。
そしてそのサービスを提供する、回線事業者やプロバイダと契約を交わし、事前工事をする必要があります。
光回線サービスは契約内容が非常に複雑でサービスも多種多様でいろいろ提供されております。
そしてその中から、自分に会った最新情報を正確に取り入れ、お得なサービスを見つけることがポイントです。

光回線と他のインターネット接続方法との違い

光回線と他のインターネット接続方法との主な違いは以下の通りです。

  1. 光回線
    光ファイバーという特殊なケーブルを用いたインターネット回線です。
    光は世界で最も速いので、これを使った光回線は、他のネット回線と比べて、最も速く通信できます。
    また、モバイル回線と異なり、通信制限を気にする必要がありません。
    そのため、快適にオンライン動画やゲームを楽しんだり、遠く離れた人とビデオ通話することも可能です。
  2. ADS
    電話回線を利用したインターネット回線です。
    電話回線を使って通信するため、物理的な距離の問題が生じやすくなっております。
    そのため、インターネットが安定しないなどのデメリットがあります。
  3. CATV(ケーブルテレビ)
    ケーブルテレビのインターネット回線です。
    ケーブルを使ってケーブルテレビ会社と有線接続してアンテナ無しで、安定してテレビ視聴ができます。
    またこのケーブルに電話回線と同じ機能を持たせることでインターネットに接続することもできます。
    ただし、通信品質はあまりよくなくありません。
    しかし、通信最大速度は光回線と比較すると10倍ほど差があると言われています。
  4. モバイル回線
    携帯電話の基地局の電波を利用したデータ通信のことです。
    持ち運びが自由なモバイルWi-Fiルーターや、自宅に設置して使うホームルーターに分けられます。
    モバイル回線は電波による通信のため、回線工事が要らないのがメリットです。
    しかし、通信速度で言うとモバイルWi-Fiは建物などの障害物の影響を受けやすくなります。
    そのため、家の中では、通信速度が遅くなりやすいのがデメリットです。

以上が光回線と他のインターネット接続方法との違いです。

初心者にとっての光回線のメリット

光回線は、初心者にとって以下のようなメリットがあります。

  • 高速なインターネット接続
    光回線は、他のインターネット接続方法と比べて、最も速く通信できます。
    これにより、大容量のデータのダウンロードや、高画質の動画をストリーミングしたりすることが出来ます。
  • 安定した接続品質
    光回線は、物理的な距離や障害物の影響を受けにくいため、安定したインターネット接続が可能です。
    その為、ビデオ通話やオンラインゲームなど、安定した接続が必要なアクティビティを快適に行なえます。
  • 通信制限のないプランが多い
    光回線のプランの中には、通信量に制限がないものが多くあります。
    これにより、通信量を気にせずに、インターネットを利用することができます。
  • 多機能なサービス
    光回線のプロバイダーは、インターネット接続以外のサービスもおこなております。
    電話やテレビなどのサービスも提供していることが多いです。
    これにより、一つの契約で複数のサービスを利用することができ、便利です。

以上が初心者にとっての光回線のメリットです。

高速なインターネット接続

高速なインターネット接続は、大容量のデータをダウンロードしたり、高画質の動画をストリーミングしたりすることが可能になります。
また、ビデオ通話やオンラインゲームなど、安定した接続が必要なアクティビティを快適に行うことができます。
以下に、高速なインターネット接続を実現するための一部の方法を紹介します。

  • 高速通信が期待できる回線へ乗り換える
    光回線などの高速通信が可能な回線に乗り換えることで、インターネットの通信速度を向上されます。
  • 高速インターネット通信対応のWiFiルーターに変える
    自宅にある、WiFiルーターが高速通信に対応していない場合交換が必要でう。
    新しく高速通信対応ルーターに変えることで、通信速度を向上させることができます。
  • 高速インターネット通信対応のLANケーブルに変える
    自宅で使っている、LANケーブルが高速通信に対応していない場合も同じです。
    新しいケーブルに変えることで通信速度を向上させることができます。
  • 高速インターネット通信IPv6対応のプロバイダに変える
    プロバイダが高速通信方式IPv6 IPoE対応でないと速度が遅い場合は、契約変更が必要です。
    新しいプロバイダに変えることで通信速度を向上させることができます。
  • パソコンやスマホなどの端末の再起動・データの削除
    端末の再起動や不要なデータの削除を行うことで、通信速度を向上させることができます。

以上が高速なインターネット接続を実現するための一部の方法です。

安定した接続品質

安定した接続品質とは、インターネットの通信が一定の品質で維持されることを指します。
以下にその主な要素を説明します。

  • 低い遅延
    データが送信されてから受信されるまでの時間が短いことです。
    遅延が少ないと、リアルタイムの通信(例えば、ビデオ通話やオンラインゲーム)がスムーズに行えます。
  • 高いスループット
    単位時間あたりに転送できるデータ量が多いことです。
    スループットが高いと、大容量のデータのダウンロードやアップロードが速くなります。
  • 低いパケットロス
    データのパケットが途中で失われることなく、送信元から受信先まで確実に届くことです。
    パケットロスが少ないと、通信の品質が向上します。
  • 高い可用性
    システムが正常に動作し、ユーザーが利用できる時間の割合が高いことです。
    可用性が高いと、通信が途切れることなく、常にインターネットを利用できます。

以上が安定した接続品質の主な要素です。他に何かご質問がありましたら、お気軽にどうぞ。12345.

多機能なサービス

光回線のプロバイダーは、インターネット接続だけでなく、電話やテレビなども提供していることが多いです。
これにより、一つの契約で複数のサービスを利用することができ、便利です。

以下に、光回線のプロバイダーが提供する一部の多機能なサービスを紹介します.

  • インターネット接続
    高速で安定したインターネット接続が可能です。
  • 電話サービス
    一部のプロバイダーでは、光回線を利用した電話サービスを提供しています。
    これにより、通話料が安くなることがあります。
  • テレビサービス
    一部のプロバイダーでは、光回線を利用したテレビサービスを提供しています。
    これにより、高画質な映像を楽しむことができます。
  • セキュリティサービス
    一部のプロバイダーでは、ウイルス対策やファイアウォールなどのセキュリティサービスを提供しています。
    これにより、安心してインターネットを利用することができます。

以上が光回線のプロバイダーが提供する一部の多機能なサービスです。

おすすめのネット光回線プロバイダー

以下に、いくつかの光回線サービスを提供している会社の比較表を作成しました。

会社名プロバイダー金額サービス内容
NTTドコモ光5,720円/月料金やキャンペーン、速度比較でおすすめの固定回線
KDDIauひかり5,610円/月高額キャッシュバックキャンペーン利用で格安料金のおすすめ固定回線
GMOGMOとくとくBB光契約期間・解約違約金がなく他社プロバイダと比較して乗り換えやすいと評判のおすすめ光回線他社光回線と比較して安い月額料金や当サイト限定の最大125,000円キャッシュバックキャンペーンが口コミでも評判で、固定回線を安く契約したい人におすすめ
So-netSo-netひかりマンション月額税込3,400
戸建て月額税込4,500
サポートが手厚く、Wi-Fiルーターレンタルが無料で、auスマホとのセット割でお得になることがあります
楽天楽天ひかりマンションプラン税込4,180円
ファミリープラン税込5,280円
料金やキャンペーン、速度比較でおすすめの固定回線
ソフトバンクソフトバンク光6,380円(税込)料金やキャンペーン、速度比較でおすすめの固定回線
ジェイコムジェイコム公式ウェブサイトで詳細をご確認ください

ただし、各社のキャンペーンやサービス内容は頻繁に変わるため、最新の情報を確認することをおすすめします。

ドコモ光の特徴と評判

auひかりは以下のような特徴と評判があります。

特徴

  • 高速インターネット
    auひかりは最新の通信技術を採用しており、その速度を実感しやすいです。
  • auスマホとのセット割引
    auスマホとauひかりをセットで利用することで、auスマホの月額料金割引が受けられます。
  • 充実した公式キャンペーン
    様々なキャンペーンが行われており、お得に契約することができます。

評判

  • 良い評判
    通信速度が信頼できることや他社の違約金を負担してくれることなどが挙げられます。
  • 悪い評判
    提供エリアが狭い、解約費用が高い、悪徳代理店が存在するという評判もあるようです。

また、各ユーザーの評価は個々のインターネット利用状況やニーズによります。
詳細は各社の公式ウェブサイトでご確認ください。

auひかりの特徴と評判

auひかりは以下のような特徴と評判があります。

特徴

  • 高速インターネット
    auひかりは最新の通信技術を採用しており、その速度を実感しやすいです。
  • auスマホとのセット割引
    auスマホとauひかりをセットで利用することで、auスマホの月額料金割引が受けられます。
  • 充実した公式キャンペーン
    様々なキャンペーンが行われており、お得に契約することができます。

評判

  • 良い評判
    通信速度が信頼できることや他社の違約金を負担してくれることなどが挙げられます。
  • 悪い評判
    提供エリアが狭い、解約費用が高い、悪徳代理店が存在するという評判もあるようです。

また、各ユーザーの評価は個々のインターネット利用状況やニーズによります。
詳細は各社の公式ウェブサイトでご確認ください。

GMOとくとくBB光の特徴と評判

GMOとくとくBB光は以下のような特徴と評判があります。

特徴

  • 料金が安い
    GMOとくとくBB光は月額料金が安いと言われています1
  • 契約縛りがない
    解約違約金が発生しないため、入りやすく辞めやすいのが特徴です。
  • 速度が高速で安定
    v6プラス標準装備で、速度が高速で安定しやすいです。

評判

  • 良い評判
    IPv6に対応していて通信速度が速い。
    日本全国に対応している。
    月額料金が他社と比べて安く、お得に利用できる。
    いつ解約しても違約金が発生しない。
    他社の解約違約金を負担してくれる。
    工事費が実質無料で手軽に導入できる。
    最大59,000円のキャッシュバックがある。
    IPv6対応のWi-Fiルーターが無料で提供される。
  • 悪い評判
    スマホとのセット割がないこと。
    3年以内に解約すると工事費残債が発生する。
    サポートの電話がつながりにくいことがある。
    支払い方法がクレジットカードのみに限られている。
    引越し先で継続利用する場合、工事費がかかる。
    開通工事までに時間がかかる。


各ユーザーの評価は個々のインターネット利用状況やニーズによります。
詳細は各社の公式ウェブサイトでご確認ください。

So-net光プラスの特徴と評判

So-net光プラスは以下のような特徴と評判があります。

特徴

  • 実質料金が安い
    So-net光プラスは、キャッシュバックやスマホ割を含めた実質月額料金が他社と比べても比較的安いです。
  • v6プラスで高速通信
    v6プラスに対応しているため、通信速度が高速で安定しやすいです。
  • 全国で利用可能
    全国どこでも利用できる光回線です。
  • auユーザなら通信費がお得になる
    au・UQモバイルのスマホユーザーは、スマホセット割が適用でき、月々のauのスマホ代から最大2,200円割引になります。

評判

  • 良い評判
    実質料金が安い。
    v6プラスで高速通信が可能。
    全国で利用可能。
    auユーザーなら通信費がお得になる。
    フレッツ光や他社光コラボから無料で乗り換えられる。
    ルーターを無料でレンタルできる。
    セキュリティソフトを無料で使える。
  • 悪い評判
    契約期間が2年間。
    通信速度に不満がある人もいる。
    カスタマーサポートの対応がよくない。

ただし、これらの情報は2024年1月時点のものであり、現在の情報とは異なる可能性があります。
また、各ユーザーの評価は個々のインターネット利用状況やニーズによります。
詳細は各社の公式ウェブサイトでご確認ください。

楽天光(ファミリープラン)の特徴と評判

楽天光(ファミリープラン)は以下のような特徴と評判があります

特徴

  • 月額料金が安い
    楽天光は、月額料金が他社と比べても比較的安いです。
  • IPv6対応で高速通信
    IPv6に対応しているため、通信速度が高速で安定しやすいです。
  • 全国で利用可能
    全国どこでも利用できる光回線です。
  • 楽天モバイルとのセット割引
    楽天モバイルと楽天光をセットで利用することで、楽天モバイルの月額料金が最大1年間無料になるキャンペーンがあります。

評判

  • 良い評判
    月額料金が安い。
    IPv6による高速通信が可能。
    全国で利用可能。
    楽天モバイルとのセット割引がある。
  • 悪い評判
    通信速度が遅いと感じる人もいる。
    Wi-Fiルーターの出費が痛いと感じる人もいる。

各ユーザーの評価は個々のインターネット利用状況やニーズによります。
詳細は各社の公式ウェブサイトでご確認ください。

ソフトバンク光(ファミリープラン)の特徴と評判

ソフトバンク光(ファミリープラン)は以下のような特徴と評判があります。

特徴

  • スマホとのセット割引
    ソフトバンク光とソフトバンクやワイモバイルのスマホをセットで利用することで、スマホの料金が割引になるサービスがあります。
  • 全国で利用可能
    全国どこでも利用できる光回線です。
  • 通信速度が安定
    ソフトバンク光のファミリータイプはマンションタイプと比較すると通信速度が安定して速いという特徴があります。

評判

  • 良い評判
    スマホとのセット割引ができて安い。
    ネットが速いという評判があります。
  • 悪い評判
    料金が高い。
    同じセット割があるNURO光の方が安い。
    ネットが遅い。
    サポートにつながらない。
    申し込みから工事までが遅い。
    「IPv6」が有料はおかしい。

各ユーザーの評価は個々のインターネット利用状況やニーズによります。
詳細は各社の公式ウェブサイトでご確認ください。

ジェイコムの特徴と評判

ケーブルテレビとインターネットの利用を考えた時に、有力候補として挙がってくるサービスです。
以下に、ジェイコムの特徴と評判についてまとめてみました。

特徴

  • テレビとインターネットのセット利用
    テレビとインターネットの利用を一緒にすることで、料金がお得になる可能性があります。
  • 速度
    一部のユーザーからは「速度が遅い」との評判もありますが、他のユーザーからは「速度が改善した」との声もあります。
  • Wi-Fi
    Wi-Fiの接続については、一部のユーザーからは「Wi-Fiが繋がらない」との評判もありますが、他のユーザーからは「Wi-Fiが快適」との声もあります。

評判

料金
一部のユーザーからは「月額料金が高い」との評判もあります。
他のユーザーからは「料金が安価」や「セットでお得」などの声もあります。

解約金
2022年7月から解約金が安くなったとの情報があります。
サポート
一部のユーザーからは「点検という名目で営業が来る」との評判もあります。

以上の情報を踏まえ、ジェイコムの利用を検討する際には、自身のインターネット利用状況やニーズに合わせて、各特徴や評判を考慮に入れることが重要です。
また、具体的な評判や口コミは、利用者の声を集めたサイトなどで確認することをおすすめします。

光回線選びのポイント

光回線を選ぶ際には、以下のポイントを考慮すると良いでしょう。

  • 通信速度
    インターネットを快適に利用するためには、高速で安定した通信が重要です。
    ただし、カタログスペックだけでなく、実際の通信速度(実測値)を確認することが大切です。
  • 月額料金
    光回線の費用は固定費として発生しますので、月額料金を比較し、自分の予算に合ったプランを選びましょう。
    Wi-Fiルーターのレンタル料金やキャッシュバックキャンペーン、工事費用なども考慮に入れると良いでしょう。
  • 対応エリア
    光回線は会社ごとに提供エリアが異なります。
    自分が住んでいる地域がサービスエリア内であることを確認しましょう。
  • 信頼性
    信頼できる会社であることも重要なポイントです。
    サポート体制や評判をチェックしましょう。
  • セット割引
    自分が利用しているスマホとのセット割引が適用されるかも確認しましょう。
    スマホとのセット割が適用されれば、1台あたり最大1,100円の割引が受けられる場合があります。

以上のポイントを踏まえ、自分のインターネット利用状況やニーズに合わせて、光回線を選ぶと良いでしょう。

速度と安定性

光回線の速度と安定性は、インターネット体験の質を決定づける重要な要素です。

速度

  • 光回線の速度は、データがインターネット上で転送される速さを指し、通常メガビット毎秒(Mbps)またはギガビット毎秒(Gbps)で表されます。
  • 速度が速ければ速いほど、ウェブページの読み込み、動画のストリーミング、大容量ファイルのダウンロードなどが迅速に行われます。

安定性

  • 光回線は、電磁波の影響を受けにくいため、遠い交換局へもスムーズな伝送が可能で、通信の安定性が高いです。
  • また、光回線は配線の種類によっても安定性が異なり、光配線方式、LAN配線方式、VDSL方式などがあります。
  • これらの要素を考慮に入れて、自分のインターネット利用状況やニーズに合わせて、光回線を選ぶと良いでしょう。

サポート体制

光回線のプロバイダーを選ぶ際には、サポート体制も重要な要素となります。
以下に、いくつかのポイントを挙げてみます。

  1. 対応時間
    24時間対応しているか、または自分が利用する時間帯に対応しているかを確認しましょう。
  2. 対応方法
    電話だけでなく、チャットやWebでのサポートがあると便利です。
  3. サポートの質
    サポートスタッフの対応が丁寧で、問題解決に導いてくれるかどうかも重要です。
  4. 訪問サポート
    トラブル時に訪問してくれるサービスがあると安心です。
  5. 保守体制
    プロバイダーが多数の保守サービス拠点を持っていると、修理・保守対応が速やかに行われます。

具体的なプロバイダーとしては、以下のようなものがあります。

  • BIGLOBE
    コールセンターの対応に力を入れており、丁寧な対応が好評です。
    問い合わせできる時間も長く、朝9時から夜21時まで受付をしています。
  • OCN
    NTT系列のプロバイダで、信頼性が高いです。
    基本的に回線は安定していて、トラブルは少ないです。
  • So-net
    ソニー系列のプロバイダで、セキュリティ面やサポート面が充実しています。

これらのポイントを考慮に入れて、自分のインターネット利用状況やニーズに合わせて、光回線のプロバイダーを選ぶと良いでしょう。

価格と契約内容

光回線を選ぶ際には、以下のような価格と契約内容に注目することが重要です。

  • 月額料金
    プロバイダーごとに月額料金は異なります。
    また、初期費用や設定費用が別途必要な場合もあります。
    全ての費用を確認し、予算に合うかどうかを考えましょう。
  • 契約期間
    光回線の契約は通常、1年または2年となっています。
    契約期間が長いほど月額料金が安くなることが多いですが、解約時の違約金も高くなることがあります。
  • データ通信量
    一部のプロバイダーでは、データ通信量に制限がある場合があります。
    無制限のプランを選ぶか、自分のインターネット利用状況に合ったプランを選びましょう。
  • 追加サービス
    VoIP電話サービスやセキュリティサービスなど、追加料金で利用できるサービスがあるかも確認しましょう。

これらのポイントを考慮に入れて、自分のライフスタイルや予算に最適な光回線プロバイダーを選びましょう。
また、契約をする前には必ず契約内容を詳しく読み、理解することが重要です。
不明な点があれば、プロバイダーに問い合わせてみましょう。

光回線の設定方法

光回線の設定は、自宅で行うことも、プロフェッショナルに依頼することも可能です。
以下にそれぞれの方法を説明します。

自宅での設定手順

光回線の自宅での設定は以下の手順で行います。

  • 光回線モデムの設置
    光回線モデムを適切な場所に設置します。
    通常は、光ファイバーケーブルが家に入ってくる場所に近い方が良いです。
  • ケーブルの接続
    光ファイバーケーブルをモデムに接続し、モデムからLANケーブルを使ってパソコンやルーターに接続します。
  • ネットワーク設定
    パソコンやスマートフォンのネットワーク設定を開き、新しく設定したネットワークに接続します。
    必要に応じて、Wi-Fiの設定も行います。

これらの手順を踏むことで、自宅で光回線の設定を行うことができます。
ただし、設定には専門的な知識が必要な場合もありますので、不明な点があればプロバイダーに問い合わせるか、プロフェッショナルに設定を依頼することをお勧めします。
頑張ってください!

プロフェッショナルによる設定サービス

光回線の設定は専門的な知識を必要とするため、初心者の方には難しい場合があります。
そのため、多くのプロバイダーではプロフェッショナルによる設定サービスを提供しています。
このサービスを利用すれば、専門家が自宅に来て光回線の設定を行ってくれます。
具体的なサービス内容は以下の通りです。

  • 設備の設置:光回線を利用するための設備(ONUやルーターなど)を設置します。
  • 接続の確認:設置した設備が正しく動作し、インターネットに接続できることを確認します。
  • 説明:設備の使い方やトラブルシューティング方法について説明します。

ただし、このサービスは有料の場合が多いです。
また、サービスの詳細はプロバイダーによって異なるため、契約前に確認してください。
プロフェッショナルによる設定サービスを利用すれば、安心して光回線を始めることができます。
初心者の方には特におすすめです。

まとめ:初心者におすすめのネット光回線

ネット光回線は、高速で安定したインターネット接続を提供するため、初心者にもおすすめです。
以下に、初心者がネット光回線を選ぶ際のポイントをまとめてみました。

  • 光回線のメリット
    光回線は、高速なインターネット接続と安定した接続品質を提供します。
    また、多機能なサービスも利用できます。
  • おすすめのプロバイダー
    各プロバイダーの特徴と評価を比較して、自分のニーズに最適なものを選びましょう。
  • 光回線選びのポイント
    速度と安定性、サポート体制、価格と契約内容などを考慮して選びましょう。
  • 設定方法
    自宅での設定手順や、プロフェッショナルによる設定サービスを利用することも可能です。

これらのポイントを押さえて、初心者でも安心してネット光回線を選び、利用することができます。
ネット光回線の選び方や設定方法について、このブログが皆さんの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました